<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

感謝感激アメアラレ   

2015年 03月 19日

今回の友子の件で、
沢山の方達にご心配と励ましを頂きまして、
ほっとにホントーーーにありがとうございます(T^T)

お陰さまで、本日、この日を無事に迎える事が出来ました!

e0297387_1973481.jpg

そう。今日は友子婆さんの13歳のお誕生日(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

先週土曜から激しい嘔吐にみまわれて、
翌、日曜から大好きなご飯も食べれなくなり
一時は起き上がる事も出来なくなってました。。。

膵炎でした・・・。


けれど病院の先生方&スタッフさんが懸命に治療して下さり、
お誕生日である今日、やっと食欲も取り戻し、
少量づつではあるけど、
数回に分けて美味しそ~に食べる事が出来ましたΨ( ̄∇ ̄)Ψ

持病のアジソン病との絡みもあるなか、
2回の大きな手術をした今の友子の容態で何が最善の対処なのか、
1つ1つの問題と症状について、
とっても真剣に丁寧に対応して頂いた事で、
今日を迎える事が出来ました(ToT)

そして私が友子の治療に付き添える様、
秋田衆の散歩からその他諸々、
ドーーーンと助けてくれたぷるハハ
感謝してもしきれないほどっス!!

なびすこず大家さん、
お手製ケーキに肉マンに犬オヤツ、ご馳走さまでしたー!!



さらにぃーっ!

今日3月19日は梅子と和歌子が我が家にやって来た日!!

e0297387_19572422.jpg


今年からは小春子も加わり、
こーしてメデタイ日を迎える事が出来たのは病院の皆さま、
犬仲間・海仲間にと、支えてくれる友人達のお陰デス(T_T)



e0297387_21395166.jpg

友子ーーーっ!がんばろなぁーーーっ!!

by chanderpan | 2015-03-19 21:57 | Comments(2)

激動の1ヶ月。。。   

2015年 03月 16日

ひっさびのブログ更新ですが・・・。

自分への記録として書いとこーと思います。



我が家の友子婆さん。
実は今年の2月に手術をしました。

e0297387_14482740.jpg


友子は4歳?だったかな?の時にアジソン病と言うホルモンの病気と
甲状腺機能低下症になってしまい、
これらの病気の薬を生涯投与しなくてはならない体になりました。

e0297387_15154553.jpg


なので定期的に血液検査を行い、
数値をみつつ薬の量を調整する事が欠かせません。

そして今年1月。
この定期的な血液検査で肝臓の数値が極めて高く、
エコーで診てもらった所、腫瘍が見つかりました。

秋口にエコーで診てもらった時には無かった腫瘍が、
ほんの数ヶ月でかなりの大きさになっている所をみると、
手術せずに放っておくと、
この後はグングン弱って行く事が考えられ。。。(T_T)

高齢による麻酔のリスクはありましたが、
このままでは待っているのは辛い闘病の日々。
一か八か手術をお願いしました。

手術の日程が決まり、それまでの期間は
「万が一・・・」って弱気になってくじけそうになりましたが、
信頼出来る友人達にたくさんの励ましの言葉をもらい、
友子はムロン、梅子・和歌子・小春子の為にも
「母が弱気でどーする!」
って、おのれに渇っ!を入れてました( ̄^ ̄)ゞ

母が弱気になると乱れるんでね。犬達が。

e0297387_15141520.jpg



迎えた手術当日。

友子を病院にお願いしてきて、何か緊急事態があっても
すぐに駆けつけられる様に病院の駐車場でスタンバイ。
心配してぷるハハも駆けつけて来てくれて、
終わるまで一緒に居てくれました。ありがたや~ (T^T)


結果、手術は無事に終わり(泣)、病理の結果は高分化型の肝細胞癌。
腫瘤はきれいに切除出来てる事から、
「脈管浸潤もなく予後は良いでしょう」との診断。。。
ひと安心でした( ;∀;)

e0297387_15182467.jpg
↑ 手術を終え、麻酔から覚醒したところを
スタッフさんが写真で知らせてくれました~


それから2週間後、抜糸も終え血液検査の数値も良く、
日に日に元気になり、
食欲は相変わらず絶好調っ!散歩の足取りも軽くなり、
久々にみんなで散歩したり、まるで若返ったようでした。

e0297387_15293899.jpg

あぁ~。一か八か手術をお願いして良かった。。。
先生やスタッフの皆さんには感謝☆感謝デス(涙)





そして術後1ヶ月。

診察を受けに行って来ました。
エコーを診る先生の表情に「むっ?」・・・?!

「ナニカ デキテル。」

え??うそだっ???へっ????

しばらく信じられませんでした。
だって2週間前の血液検査では数値も良くなってきてたし、
エコーでも問題なかったし。

何かの間違いであってほしい。ウソでしょ?

けれど現実でした( TДT)
まだ術後1ヶ月なのに、まさかの再発。。。

しかも尋常でない進行の速さで既に5センチほどの大きさでした。

憎ったらしい腫瘍(-_-#)

この進行速度からみて、悠長に今後の事を考えてる時間はない。
すぐにCTの予約を取ってもらい、
まさかの再発発覚から2日後である3月10日。

CTでは2つの腫瘤が見つかりました(T_T)

摘出可能との診断であるならば、
度重なる麻酔のリスクを最小限に抑えるため、
CTの麻酔から覚醒させずに、そのまま手術をお願いしてました。

診断の結果、手術となりました。。。

無事に2つの腫瘤を摘出成功!
左側にあった腫瘤は、やや悪性の肝細胞癌。
右側にあったのは胆管嚢胞で腫瘍ではありませんでした。

1ヶ月と短い期間に大きな手術を2度も受けた友子。
本当~によく頑張ってくれましたっ(T^T)(T^T)(T^T)

e0297387_17252121.jpg
↑ 手術翌日、面会に行った時。


明日で術後1週間。
1回目の術後の様に早々な回復とはなってませんが、
(最初の手術では翌日には食欲旺盛でしたΨ( ̄∇ ̄)Ψ)
ただいま回復に向けて頑張ってくれてますっ!

早く大好きなご飯を食べれる様になって欲しいっ!!!
また笑顔を見れると信じて、前向きに強い気持ちをしっかり持てっ!
っと、またまた己に渇を入れる本日!( ̄- ̄)ゞ

犬の体内時間の流れは早いです。
1日1日を大事に。

人と暮らす動物達は自分で飼い主を選べない。

胸を張って堂々と「この子はウチの子になって幸せだいっ!」
って言える飼い主でありたい。
そして犬達にもそう思ってもらえる飼い主でありたい。
って思う今日この頃~ (* ̄ー ̄)ノ

by chanderpan | 2015-03-16 18:52 | Comments(4)

桃の節句にご報告   

2015年 03月 03日

2013年1月末にレスキューされ、
気が付けば2年もの歳月を保護犬として過ごしてきた小春嬢。

e0297387_18245710.jpg
↑これ、保護当初。

途中、ぱと家キュウタ家でも過ごしたりもしましたが、
1年半以上、我が家で数々の後輩犬の背中を見送ってきました。

e0297387_19132618.jpg
あ。まだ見送れてないタケちゃんが居た(* ̄ー ̄)

ほんとはまだまだ同居した後輩犬いるんだけど、載せきれなかった。


そんな小春にも、ついにーーーっ!!!
本当の家族が出来ましたっ(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

ウチの子に!
なりました~( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)
アハッ♪


長い間、小春を気にかけて応援して下さったみなさま、
今まで本当にありがとうございました!

これからは我が家の末っ子として、
四姉妹モフモフまったりと過ごしていきますので、
これからも宜しくお願い致します( ̄▽ ̄)ゞ

e0297387_19261548.jpg


あ、だからと言って保護活動をやめたワケではありませんので~!

これからもガンガン預かりライフを送って行きますっ♪
それまで暫しの間、休憩してエネルギー蓄えておきますΨ( ̄∇ ̄)Ψ

e0297387_19513542.jpg
たくわえ♪たくわえ♪♪

by chanderpan | 2015-03-03 19:57 | Comments(8)